【7月】着色スケルトンリーフレジン講座

2019年6月13日 2:44

みちくさアートラボ、自然担当シイナです。

自然の素材って、とても美しいです。
たとえば「葉脈」。
幾何学的ラインが、綺麗です。

レジンアクセサリーでも、花びらの花脈を活かしたナチュラルなテイストはとても人気です。

そして、葉脈を活かすといえば、なんといってもこの素材。
スケルトンリーフです。
本物の葉っぱの葉脈の部分だけを残した加工を施したものです。

元は、真っ白ですが、そんな真っ白のスケルトンリーフを、自分色で色付けしてみました。

着色レジンは、透明感を出すこともできるし、少しマットな雰囲気にパール調の色をつくることも可能。
サイズもそこそこありますので、色の塗りがい(?)もあり、模様を描いたりすることもできます。

着色レジンで色づけしたスケルトンリーフは、より葉脈の部分がはっきりと目立ち、とても綺麗です。

形も、好きな形にカットできますので、リーフ形はもちろん、いちょう形やちょうちょ形、お花形など、葉脈を活かしながら、いろいろな形になります。

葉っぱ形のスケルトンリーフアクセサリーは見たことがありますが、こんな風に「自由な形」はなかなかありませんよ♪

着色に関しては、着色花びらレジン講座よりも、「模様を描く」部分にフォーカスしてお伝えします。

レジンの透明感、つやつや感と、とても相性がいいのが、このスケルトンリーフです。

難しい点としては、リーフがすごく繊細なので、バラバラとちぎれてしまう所。
作業中も、3割程度はちぎれると思います。
これは、葉脈に沿って割れていくものなので、そういうものだと思って、あわてないでくださいね ^ ^
ちぎれた部分もレジンでつながっていきますので、ご安心ください。

また、ちょうちょが羽ばたくように、あえて2つにカットして繋ぐ、などの技もあります。

素材として、「スケルトンリーフ」を使って、さまざまなオリジナルパーツがつくれる方法を、出来る限りお伝えします!

自分でパーツから作れるアクセサリー作りの楽しさを実感できます。

ちなみに、形は、リーフ、いちょう、お花などをご用意しています(全種類の型紙のお持ち帰りもOKです)が、その場で自分で好きな型紙をつくることもできます。

加工は、ピアス、イヤリング、タックピン、カブトピン…などの中から1点お選びいただけます。
何に加工するかは、出来上がったパーツの仕上がり(透明感や金具の透け具合など)によって最適なものが異なりますので、当日相談して決めましょう。
(金具持ち込みや、金具をつけずにパーツとしてお持ち帰りもできます)
装飾素材(組合せるビーズやレジンに重ねるストーンやラメ、ラインストーンなど)もたくさんご用意していますので、自由にお使いくださいね。

好きな形でつくれるスケルトンリーフレジン。
いろいろな形&色で作れるのが、最大の魅力です。

 

いちょうのひらひらがドレスのようなので、バレエシューズやビーズを合わせました。

親子ちょうちょはドリーミーな色合いです。

紫陽花風の着色も似合います。

カラフルちょうちょうには、白いミニ蝶々をプラス。

ガラスのように透けています。

この葉脈の筋の入り方(向き)を考えるのもポイントです。

以下は縦ラインに葉脈の筋を使いました。

秋色のいちょうも透かしっぽく。

葉っぱ形と合わせるのもぴったり。

ちょうちょを繋いでピアスにした例。羽ばたきの角度を高くつけています。

サイズを少し変えた蝶々同士です。羽のはばたき具合も変えてみました。

花びらを作って組み立てるお花形。ちょっとプラバンフラワーのようなテイスト?!

さくらっぽい形に緊迫風のデコレーションでちょっと和風になりました。

ちょうちょ三羽のカブトピンもいいかも。

定番のリーフ型もいろんな色合いで。(透明もかわいい)

本物のいちょうの葉をレジンコーティングしたものと合わせてみました。

スケルトンリーフといちょうと繋いでネックレスに。

いちょう形は、ピーコック柄も描きやすいです。

羽を閉じている蝶蝶もできます。お花(これは本物のあじさい)にとまっています。

イヤーアクセにしたら絶対かわいいやつ。

あたまにお花を乗せてるイメージで…。(これもお花は本物)

お花のリングにも小さなちょうちょがとまっています。

幸せの青い蝶々なんかも作れます。しかし、青い蝶々は難易度が高くなります💧でも、色も形も自由に自分好みに作れるのは、やりがいはありますよ。

裏は葉脈がよく透けてます。

夕焼け色の蝶々です。葉脈も透けていますよ😊やはり蝶々は、お花にとまってる、というシチュエーションが可愛いと思うんですよね。
お花アクセサリーの作家さんにおすすめしたい スケルトンリーフリーフレジン講座 です!
プリントなどではないパーツから手作りの蝶々、特別感でますよ。

新シリーズの猫とお花シリーズ!

また、スケルトンリーフの端切れは、レジン封入物としても使えます。

てのひらくらいのおおきさの面積がありますので、ちょうちょ5匹くらいは作れる量があります。(残りはお持ち帰りください)

講座名
着色スケルトンリーフレジン講座

日程
6/20(木)10:00〜12:00
7/11(木)10:00〜12:00
7/22(月)10:00〜12:00

受講費
6000円
(1つは金具を付けてアクセサリーに加工します。そのほか形・サイズ、切り取り方によって異なりますが5点程度のパーツを作れます。全部繋げて1つの作品に仕上げてもOKですし、残りのパーツをお持ち帰りいただいてお家で仕上げることができます。)

場所
ハンドメイドワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
浅草橋駅東口から徒歩1~2分です。地図はこちらをごらんください。

持ち物
とくにありませんので、当日は手ぶらでお越しください。
受講料は当日講座終了後のお会計でいただきます。
※お飲物の準備はありませんので、各自必要なお飲物などをお持ち込みください。

お申し込み方法
みちくさアートラボのLINE@、または、メールフォームからお申し込みください。
ラインをご利用いただいている方は、LINE@でお申し込みください。お返事をスピーディーに行え、お互いに既読の確認が出来るため、大変便利です。
メールフォームの場合は、お返事が届かないメールアドレス(携帯キャリアのアドレスやYahoo、Gmailなどは迷惑メールに入ってしまいます)があるため、ご注意くださいませ。
メールフォームの場合も、24時間以内にご返信しています。

【日程が合わない方、次回の予定を送って欲しい方へ】

講座のスケジュールが決まり次第、メルマガとLINE@で日程をお送りします。次回開催の日程を知りたい方は、以下にご登録していただくと、最新の残席状況をお送りしています。

■LINE@

「@michikusa」で検索していただくか、以下のボタンをクリックして友達追加をしてください。LINE@でのトークも可能です。
友だち追加数

■メルマガ

こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

Comments are closed.