【レポート】カラーチャートのような?!お花のレジンアクセサリーです

2016年5月19日 20:50
●ワークショップ参加者のみなさんの作品 / ぷっくりUVレジンパーツ講座(レジン)

みちくさアートラボ、レポート担当シイナです。
前回の着色レジン講座のみなさんの作品を紹介しますね。
ちなみに前々回のレポートはこちら!

今回も、それぞれに素敵な花びらアクセサリーが完成しました☆
「思い通りの色ができました!」という方、「色づくりが難しい…!」と思われた方もいらっしゃると思いますが、ほんとうに、色の世界は奥深いです…

特に、花びらという繊細な素材をコーティングしていきますので、何度かに分けて塗り重ねるため、重ね方でも色が変わってきます

一番最初に緊張するのが、着色剤を混ぜる瞬間!
ここで多すぎてしまうと失敗してしまうので、慎重に少しずつ入れていきます。

今回は、レジン初体験の方も、レジンは何度か作っているけど色付けははじめてという方もいらっしゃいました ^ ^

誰もが憧れる、幻想的な色合いの本物の花びらアクセサリー、思ったよりも簡単に作れてしまうんですよ♪

講座では、5つのお花をつくり、3つと2つに分けピアス(イヤリング)に加工しますが、このパーツは1つでも存在感があるので、他にもいろんな加工方法が浮かびますね…!

重ねる向きによってもつけたときの花びらのゆらゆら感が変わってくるので、そこもポイントです…☆

色付けをマスターすれば、いろいろなレジンクラフトにも応用できます。
さまざまな方法がありますので、ぜひいろいろお話させてくださいね!

13117822_490608187810038_342036281_n13098907_1169029319804653_923991945_n 13126773_970371843012768_248178135_n  13150771_575757505933772_221260360_n 13118310_557166264463025_423918088_n 13166634_726874567452300_1671594259_n 13167463_1782846915267145_206254575_n 13181444_981360128645695_2139990474_n

みんなで並べたら、「標本みたいで可愛い〜♪」となりました☆
参加者のみなさん同士で、「この色は何色を混ぜたのですか?」という質問が飛び交います。(そして、しっかり色名をメモします)
着色剤は、ちょっとした分量の違いや塗り重ね方で色味が変わってきます。

13151300_235792906798647_183432846_n

おすすめのお花屋さんもご紹介します ^ ^
定番ドライカレー。(&アイス)

13129310_265758363763935_985580866_n 13129833_1620085618315760_542969423_n

色をつける講座は以下の2講座。

【6/23(木)5/26(木)】グラデーションUVレジン講座

【6/25(土)】着色レジン講座

そのほかのレジン講座もおすすめです〜

【6/9(木)6/18(土)】ぷっくりUVレジンパーツ講座

【 6/4(土)6/10(金)】UVレジン×デコナップのボールビーズ講座

【6/10(金)】折り紙レジン講座

【6/16(木)6/25(土)】薔薇のお花の立体レジンアクセサリー講座

【最新情報配信】

LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください ^ ^
友だち追加数

メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ(フォローしてください♪)

講座スケジュール&営業日カレンダー

営業日と開催中のワークショップはこちらをご覧ください

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
カフェの電話 090-1263-9774
お問合せは、こちらのお問合せフォームまたはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします

Comments are closed.