【レポート】ほんのりしっとりして見える「濡れ加工」もできる造花レジン

2017年12月16日 20:47
●ワークショップ参加者のみなさんの作品 / ソフトレジン講座(レジン)

みちくさアートラボ、新講座開発担当シイナです。

先日新しく追加したのが、このソフトレジンを使う造花レジン講座です。
ソフトレジンって、UVレジンの中でも、いまいち使い方がピント来ない(?)というお声も多いです。

そんなソフトレジンの特性を活かしつつ、「造花」をワンランクアップさせるのが、この造花レジンです。
・造花のままよりもう少し丈夫にしたい
・造花のままだと、なんとなくチープな感じがしてしまう

・かといって、あんまりにもカチカチだとプラスチック感があって身につけたときに肌が痛い?
・本物のお花は扱いが難しい(繊細)、そして高価。商品にしたとしてもすごーーく高くなってしまう。
…というような、いろんなことの「悩ましい点」をすべて解消できるのが、この造花レジンの魅力です。

・いつもの造花が、ほんのりやわらかな質感を残しつつも、表面をしっかりとコーティングできる
・本物のお花と違い、驚くほど安価にできる
・お花を傷つけてしまう心配がなく、雑に扱ってもOK!
・本物のお花と違い、退色などの心配もない
と、いいとこばかりなんです!!!

参加されたみなさんには、
「雑な性格だからこういうのが向いている!」
「こんな簡単なのことに思いつかなかった〜」
と言っていただきました ^ ^

また、ソフトレジンを塗る回数によっても、ほんのり「濡れた」ような加工もできますので、ちょっぴりしっとりしているような雰囲気も出せます。

この「濡れ加工」はなにげに新鮮です!

簡単だから、レジン初心者の方にもぴったりですし、
お花が好きな方、お花アクセサリーを作る方にも、気に入っていただけると思います☆
雑な性格(?)の方にも向いていると思います♪


 

【1/29月】造花レジン講座の詳細とお申し込みはこちらからどうぞ!

Comments are closed.