【レポート】“小さい”ものって、無条件に可愛い

2016年10月19日 9:55
●ワークショップ参加者のみなさんの作品 / スタンプ×プラバン講座

みちくさアートラボ 小さなお花担当のmacoです。

9月に開催した「立体プラバンフラワー講座」、みなさんの作品をご紹介させていただきます♪

この講座では、小梅(?)くらいの小さなお花3つと、2~3枚の葉っぱを作ったあと、お好みのビーズと合わせてリングを作ります。

ご自宅でブローチにする予定でパーツとしてお持ち帰りになった方もいらしたので、全員のお写真はありませんが、ご紹介させていただきます。

“小さい”ものって、無条件に可愛いですよね ^ ^

私は“小さくて精巧なもの”を手にすると、生まれたばかりの子猫や子犬をそっと手に包むような、愛おしい気持ちになります。

ミニチュアハウスや模型、チャームや千羽鶴、豆本や小さなテディベアetc.
どれも手のひらや指先にのるくらい小さいのに本当に精巧です。

ミニチュアハウスの戸棚を開けてみると小さなお皿がたくさん並んでいたり、
小さな豆本を開くとちゃんとお話が書かれていたり
クマさんには関節があって立ったり座ったりできたり
巣箱のチャームの中には小鳥が卵を温めていたり
・・・みたいな驚きがいっぱいつまっています。

誰にも見てもらえないかもしれない部分にも心を配る作り手の丁寧な仕事が、見る人の心をとらえて離さないのだと思います。

「立体プラバンフラワー講座」で作るお花にも、小さいものの魅力がつまっています♪

500円玉を少し大きくしたくらいのお花をプラバンに描いて、着色して、トースターで縮めると小さなお花や葉っぱになります。

最初から小さなお花を作るのは至難の業ですが、熱で縮む性質のあるプラバンなら小さなものも簡単に作れます。

1㎝くらいのお花の中にできるグラデーションや、小指の爪より小さな葉っぱのなかに透けて見える葉脈は本当にキレイで、いつまでも眺めていたくなります。

そんな小さなお花や葉っぱと、100種類以上の中から選んだビーズを合わせて、今回も小さくて可愛いリングが無事に完成しました。
なかにはご自分でパーツをお持ちになり、イヤリングにされた方も!

モノトーンが多くなる秋冬に、じゃらじゃら可愛いリングやネックレスは大活躍まちがいなしです。

ピアスやヘアアクセリーにも応用できるので、気軽にいろいろ使っていただけたら嬉しいです。

 img_0546 img_0569 img_0571 img_0572 img_0573 img_0574 img_0582

【最新情報配信】

LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」(@←アットマークも入れて検索してください)で検索してください ^ ^
友だち追加数

メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ(フォローしてください♪)

講座スケジュール&営業日カレンダー

営業日と開催中のワークショップはこちらをご覧ください

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室

Comments are closed.