【レポート】絵の具を買いに行く人が続出のペイントプラバンの面白さの秘訣とは…?

2017年8月24日 10:19
●ワークショップ参加者のみなさんの作品 / ペイントプラバン(レジン)

みちくさアートラボ、お絵描き担当シイナです。

いまとっても人気の「プラバン」ですが、この講座では、ひと味違う仕上がりにするために(完全オリジナル唯一の一点モノになりますっ!)、「ペイント」+「UVレジン」を掛け合わせています。

まずは、プラバンをカットしトースターで縮め、アクリル絵の具で彩色し、その後ラメやブリオンなどを封入しながらUVレジンでコーティングしています。

色をつけた部分は、一切表面には出ないので(すべてレジンでコーティング)色落ちもなく、安心です。

ここでポイントとなるのが、「ペイント」の部分です。
一発勝負ではあるのですが、じつは何でもやり直しが可能。
ただし、一度やり直すと永遠とやり直すことになりかねないので(何度でも直せると思うとついつい完璧を追求してしまうものです…)、ここは、ぜひ一発勝負でお試しください♪

ちょっと色がかすれさせたり、ぼかしたり、下の色が透けたり…と、シンプルなペイントで、充分味わい深い素敵な作品に仕上がります。

ちなみに「絵心」は一切関係ありません!
絵が描けなくてもできるのが、ペイントプラバンのいいとこです♪

そして、厚みのあるプラバンを使うことにより、より立体的に見せるテクニックも使っています。
レジンなしでも、奥行きのある仕上がりになります。

最後のUVレジンコーティングでは、層に分けたり、ぷっくりさせたり、つやつやにしたり…と、「高級感を出す」ための工夫を凝らしています。

一見、「プラバンなのかレジンなのかなんだかよくわからないけれどアートっぽくてかっこいい」という作品ができますので、ぜひ妄想を膨らませてお越しください☆

想像以上に簡単で、体験していただいた方は、「早速、絵の具を買いに行きます!」という方が続出します。
身近な材料でできるボリューミーなアクセサリーにぴったりです。

デコレーション素材もいろいろありますので、デコ次第で変化させるのもアリです。
とにかく、みなさんの作品を眺めているのが楽しい講座です。

「すごーーーい!」という声があちこちで飛び交い、
自分にはないセンスに刺激される時間となります ^ ^

ちなみに、カタチは、型紙を2パターンご用意していますが、好きにアレンジしていただいて結構です。
同じ型紙から作っても、ちょっとずつ変化があるのが面白いです。

最近のペイントプラバン講座のみなさんの作品を一挙に載せますので、ぜひご覧くださいませ♪

季節的に「海っぽい」ものや、アート系、アンティーク系などいろんなテイストが並びます。
















【8/31木・9/3日・9/15金】ペイントプラバンレジン講座の詳細とお申し込みはこちらからどうぞ!

なお、ラインでのお申し込みも可能です。
ラインでお申し込みいただくと、ご連絡がスピーディーに取れますので、ラインをお使いの方はラインでのお申し込みをおすすめします。
ライン登録について↓
http://michikusaartlab.com/archives/10588

【最新情報配信】

LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください ^ ^
友だち追加数

メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ(フォローしてください♪)

講座スケジュール&営業日カレンダー

営業日と開催中のワークショップはこちらをご覧ください

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
お問合せは、こちらのお問合せフォームまたはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします

Comments are closed.