【レポート】ロマンティックでまったりとした時間と束の間の集中。それが同時に起こります。

2018年1月19日 9:57
●ワークショップ参加者のみなさんの作品 / 塗り絵レース講座

みちくさアートラボ、何かに没頭したい…と時々思うシイナです。

ハンドメイドは確かに集中できる貴重で豊かな時間ですが、ときに悩みも生まれます。
思うようにいかなかったり、失敗したり、孤独だったり、あれこれと気を取られてしまったり…と、なかなか「没頭できる時間」を作るのは、難しいものなのかもしれません。

そんな「没頭できる」にぴったりハマるのが、この塗り絵レース講座だと思います。
ある程度のゴールが見えており、その中をひたすらに好きな色で埋めて行く…という「塗り絵」は、やってみると、すっごく気持ちのいいものなんです。

一度ご参加された方は、みなさま口々に、「すっごく楽しかった!」とおっしゃいます。
その楽しさを言葉で表現できないのははがゆいですが…、なにかアドレナリン効果のようなものがあるに違いない、とそう思っています。

真っ白な純白レースがだんだんとそれぞれの色に染まっていく時間は、ロマンティックでまったりとした時間でもあり、気づけば素敵な作品が出来上がっているというあっという間の時間にも思えます。

材料も身近に手に入る材料ですし、誰でも簡単にはじめることができます。
ちなみに、顔料バージョンと染料バージョンがありますので、その違いもご説明させていただきます。
写真ではいまいちその違いが出ませんが、そのどちらにも質感の違いや色の出方、材料の違いがあります。

出来上がったレースパーツは、いろんな使い方ができます。
レジンでコーティングすると、キッチュなプラスティックのようなパーツになりますし、バッグに接着すると刺繍のように見えます。
そのまま丸カンでつないでアクセサリーとしても可愛いし、ビーズで装飾すると一段とゴージャスに見えるかもしれません。

パーツから作るから、どこにもないアクセサリーや小物になります。

「色」を味わい堪能する時間。
どこにもない「没頭した時間」を味わえます。

※前回の塗り絵レースのみなさんの作品もぜひご覧ください ^ ^


●ビーズで装飾。

●アクセサリーパーツとして。

●ゆめかわいい着色方もお伝えしてます。

●布地に貼り付けただけで本当の刺繍の様。

新しいレースも御用意致しました!

ともかく、いろいろな可能性を秘めているのがこの「塗り絵レース」。
その心地よさを体験してください。

【1/28日】刺繍風?な塗り絵レース講座の詳細とお申し込みはこちらからどうぞ!

 

【募集】2018年2月のワークショップスケジュール一覧です

【募集】2018年1月のワークショップスケジュール一覧です

 

なお、ラインでのお申し込みも可能です。
ラインでお申し込みいただくと、ご連絡がスピーディーに取れますので、ラインをお使いの方はラインでのお申し込みをおすすめします。
ライン登録について↓
http://michikusaartlab.com/archives/10588

【最新情報配信】

■LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください ^ ^
友だち追加数

■メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

■FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

■アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ(フォローしてください♪)

■講座スケジュール&営業日カレンダー

営業日と開催中のワークショップはこちらをご覧ください

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
お問合せは、こちらのお問合せフォームまたはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします

Comments are closed.