【初心者ガイド】みちくさアートラボの「特徴」と「できないこと」をまとめてみました!

2018年5月10日 10:00
■はじめての方へ / ■みちくさアートラボの経緯 / ワークショップガイド

みちくさアートラボ、オーナーのシイナです。
今日は、「みちくさアートラボってこんなとこ!」というポイントを自らお伝えいたします。
みちくさ初心者さん、みちくさアートラボが気になっているけどまだ行ったことがない方、最近ホームページを発見した方…などに向けて、特徴や「上手な活用方法」をご案内しますね!

【特徴その1】すべて2時間の一回完結

【特徴その2】ハンドメイドやクラフトのジャンルを問わず、本当にやりたいことだけできる

【特徴その3】オリジナルデザインで作れる

【特徴その4】すべて自分でもできる

【特徴その5】少人数だけどつながりが重くならない

【特徴その6】表現の幅を広げるメニューを展開している

【特徴その1】すべて2時間の一回完結

みちくさアートラボのハンドメイドワークショップは、すべて1回完結です。
教室に「通わなきゃならない」というのがないので、気になるものから、全くの初心者ではじめられます。
ちなみに、わたし自身、もともとは「全くの初心者」でしたので…(ハンドメイドが得意というわけではないです)そんな初めての方でも2時間で仕上がるよう、いろいろな技を駆使しています。

【特徴その2】ハンドメイドやクラフトのジャンルを問わず、本当にやりたいことだけできる

みちくさアートラボで提供しているワークショップメニューは、ハンドメイドやクラフトのジャンルを問わず、多岐に渡ります。
日々のシイナの研究や、お客さまからのニーズ(「◯◯がやりたいんだけど…」など)におこたえしていく中で誕生したメニューばかりです。
だから、「みんなが本当にやりたいこと」「必要なこと」「役に立つこと」にフォーカスしています。
決まったルールや順序があるわけでもないので、「面白そう!」の興味からスタートしてください。
わたしの役割は、「知っている人と知らない人の中間にたつこと」です。

【特徴その3】オリジナルデザインで作れる

みちくさアートラボでつくれるハンドメイドアイテムは、キットなどを使用しません。
決まったデザインがあるわけでなく(ある程度材料の制限などはあります)、「自分で選べる要素」が必ずあります。
選び方、組合せによって、デザインには無限の可能性があります。
「最初はどんなデザインにしたらいいか、何から選べばいいか迷ってしまう…」というお声もありますが、困ったときは、「見本のマネ」をするのがおすすめです。
また、シイナのインスタで、ワークショップに参加されたみなさんの作品を掲載していますので、「どんなモノをつくろうかな?」と妄想を膨らましてきていただくのもOKです。
「材料を選ぶ時間」は、資材は豊富な分、「とっても悩ましい時間」なのですが、そんな時間がとっても楽しいです。
(でも、迷ったら遠慮なくご相談ください。アドバイスさせていただきます)

tokei2

【特徴その4】すべて自分でもできる

(教室に通わないとならない、資格を取らないといけない、などがない)
みちくさアートラボで作ったものは、お家でも再現できるよう、材料の仕入れ先なども全てお伝えしています。(お店屋さんの地図もお渡ししています)
特別な道具を使うものはなく、身近なもの、手軽に購入できるもののみで、ワークショップメニューを構成していますので、「初期投資」がかかるようなメニューがありません。
また、ほとんどのものは浅草橋で揃うものなので、帰りに材料を購入して、お家で復習することもできます。
→【初心者ガイド】「教室に通わないと作れない」というモノがありません

【特徴その5】少人数だけどつながりが重くならない

1回完結講座だから、そのときの出会いは一期一会です。
偶然再会することもあります。
後に、参加者のみなさんが仲良くなって繋がっていくことも多々ありますが、「その回に参加するほとんどの方が初対面同士」なので、「おひとりでのはじめての参加の方」も気負いなくお越しいただけます。(ほとんどの方がおひとりでのご参加です)
「すでに知り合いグループの中にひとりで参加する」って、なかなか緊張しますよね。(わたしは苦手です…)
だから、初めての方も、久々にお越しの方も、毎月お越しの常連さんも、みんなフラットに過ごせる空気になっています。
これって、けっこうすごいことです。「アットホームなようで適度な距離感を保てる空気・場所」というのはなかなかないです。
少人数なので、ワークショップについてやそのほかについて、みなさんとそれぞれお話することができますが、「仲良くしないとならない」というムードが一切ないのが、わたしは気に入っています。(気を使ったり、無駄におつきあいをしなければならない、というのが一切ありません)
ベテランさんも、初心者さんも、すべてフラットな場所で、その空気を楽しめます。

【特徴その6】表現の幅を広げるメニューを展開している

みちくさアートラボには、「魔法の棚」なる、講座の見本をたくさん並べた棚があります。

なぜ、魔法かというと…、「次から次へといろいろなモノを作りたくなる」「アイデアがわいてくる!」という棚だからです。
1000個以上のさまざまなハンドメイドアイテムがあります。
どれも、ワークショップで作れるものです。(一部、複数の講座内容を掛け合わせたものなどもあります)
みなさんが、ご自身の作品に取り入れやすいような手法を考えて企画していますので、ぜひこの魔法の棚を眺めていただければと思います。
また、「何からはじめたらいいですか?」はよく聞かれる質問ではありますが、答えは「どれからでもスタートできます」なのです。
どこから入っても、必要な技術を体系的に学べるようなメニュー構成になっています。
何からスタートしようか迷ったらご相談くださいね!
また、こちらの「みちくさアートラボ講座一覧表」も参考にしてください。

そんな、いくつかの【特徴】をあげてみました ^ ^

みちくさ初心者の方、まだ見たことのないみなさまにもイメージが少しでもわきましたでしょうか…?

それらの特徴を踏まえた結果、どんな場所かというと…
「すっごくいい空気」に仕上がっています。
8年かけてわたしがコツコツと作ってきた「空気」です。

お越しのみなさまのおかげです。
わたしの自慢です。

ついでに、2016年に書いたお気に入り記事です。言いたいことはすべてこの記事に書いてあるかも。わたしのモットーです。

さて、逆に、みちくさアートラボでは、「こういうことはやっていません」というポイントをお伝えします。
いずれも、「以前はやっていた」んですが、取捨選択によって淘汰されました。すいません。

【やってなくてすいません、その1 カフェだけの利用】

以前(かなり昔になります。オープン当初ですね。)は、ランチやドリンクだけの提供も行っていました。
近所の会社にお勤めの方にお越しいただいたり、浅草橋めぐりの休憩にも使っていただけるように…と考えましたが、現在はワークショップの数が増えほぼ毎日何かしらをやっているので、カフェだけの利用は大分前にやめました。
浅草橋には、ほどよい時間にゆっくりできるカフェがあまりないのですが、最近はちらほらとできつつもありますし、わたしの知っている範囲内でご紹介いたします。

【やってなくてすいません、その2 ワークショップなどの場所貸し】

前途の「カフェのみの利用」をやめてしばらく後、「タイムチャージカフェ」なる「カフェ+時間貸しの場所貸し」サービスを行っていたこともあります。
ドリンクを飲みつつひとりでハンドメイドはもちろん、数名でワークショップの開催もできました。
ですが、これも、取捨選択で廃止しました。
→タイムチャージカフェ終了のお知らせ
いまでは、レンタルスペースなどのサービスが豊富なので、そちらをご紹介しています。
今でも、「みちくさアートラボの場所を使ってワークショップの開催はできますか?」「みちくさアートラボで講座を開くことはできますか?」などのお問い合わせをいただくこともありますが、いずれも現在行っていませんし、募集もしていません。
ワークショップのはじめかた講座を参考にしていただくと、「どのようにワークショップ(やお店)をはじめるか」など詳しくお話しています。(ふだん雑談で合間に聞いていただいてもいいですよ)

【やってなくてすいません、その3 商品の販売】

魔法の棚に並んでいるたくさんの講座見本を見て、「欲しいです!」「販売していないんですか?」と尋ねられることも多々あります。
ですが、すべて「講座の見本」なので、販売していません。
みなさんにご自身の手で作っていただける見本なので、ぜひワークショップに参加し、作ってください。
ただ、オーダーは意外と受け付けています。「遠方で講座には行けないけどこういう作品を作って欲しい」「自分で作るより先生が作ってくれた方が上手にできると思うし」などというご要望には、できる限りおこたえしています。
なお、みちくさアートラボでは商品の販売はしていませんが、ネクタイリメイクの商品を「nullnull(ナルナル)」というブランド名で大阪のアティックデイズさんで販売しています。
nullnullをきっかけに、自分でも作ってみたくなり、みちくさアートラボへお越しの方もいらっしゃいます。ありがたいです。

【やっていなくてすいません、その4 お子さま連れ講座】

申し訳ないですがお子さま連れはご遠慮いただいています。
また、「お子さま向け講座」というのも行っておりません。
ですが、ある程度の年齢(普通に大人と一緒の空間でお話を理解してもらえる方)でしたら、大人と一緒にワークショップに参加できます。
何歳から、という決まりはないですが、ご相談いただければと思います。(講座によって注意していただく点がありますので、講座ごと異なります)
親子で2名で参加される場合は、受講料は2名分となります。(見学のみ、というのもできません)
みちくさアートラボは、「いつもの日常」を離れて、自分の時間を楽しむ空間です。
ただし、個別レッスン(お友達同士などでお申し込みいただく場合)は可能な範囲で承っています。

【やっていなくてすいません、その5 店内の見学】

店内を自由に見学したりという機会は、ときどき、「みちくさ販売会」などでご提供できればと思います。
普通のお店のように、「ふらっと見てみる」「ちょっとのぞいてみる」ということができずご迷惑をおかけします。
→わたしが「お店屋さん」を捨てた理由

…と、特徴をあげてみると、「おすすめポイント」と同じくらい「不便な点」があります。
これも、有限な時間と空間を最大限に活かし、「わたしが出来る限りのことをお伝えしたい」という思いを届けるために、試してみたりやめてみたりしたことの結果です。
ご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いします。

 

ですが、みちくさアートラボには、「楽しい!」がいっぱいです。
ほんとに楽しいです。
時間があっという間です。←これが一番多く言われるお言葉かもしれません。
2時間で、たくさんの材料に囲まれて、創造力を膨らませ、誰もが「自分にしかできない一品」を仕上げることができます。
そんな「時間」はプライスレスです。
みなさんが「何かが変わった!」と思っていただけるような時間を過ごしていただけるよう、いろいろ試行錯誤してまいります。

みなさんの作品はこのレポートページや、シイナのインスタに随時掲載しています。(HPの方はアップが遅れます)
シイナの日々の徒然、日常や仕事のことはアメブロに記事を書いています。(←こちらもなにげに評判なんです…。シイナのアタマの中が見れるので、ぜひ見てみてください)

また、講座のお申し込みはもちろん、質問やオーダーなど、ラインで受け付けています。
ラインは「前日の予約」「当日の予約」にも対応できますので、便利です。
みちくさアートラボのラインはこちら。
メールフォームはこちらです。

なにかご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねください。

みなさまとお会いできる機会を、わたしはいつも楽しみにしています。

uv00

 

講座のお申し込み、お問い合わせは、みちくさアートラボのLINEでどうぞ!
※LINEでのやりとりが、一番早くて確実なので、できるだけラインでご連絡いただけると有り難いです。

【最新情報配信】

■LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください ^ ^
友だち追加数

■メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

■FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

■アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ(フォローしてください♪)

■講座スケジュール&営業日カレンダー

営業日と開催中のワークショップはこちらをご覧ください

浅草橋駅徒歩2分のハンドメイドワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
お問合せは、こちらのお問合せフォームまたはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします

Comments are closed.