【レポート】1個だけでも素材感溢れるデコパージュビーズです

2016年7月15日 8:43
●ワークショップ参加者のみなさんの作品 / ぷっくりUVレジンパーツ講座(レジン) / ボールビーズ講座・ロゼット講座(デコパージュ・レジン)

みちくさアートラボ、レポート担当シイナです。

このデコパージュとレジンのかけあわせを楽しめるボールビーズ講座は、みちくさの講座の中でも、いろいろなことを凝縮?した内容です。

デコパージュについて、UVレジンについて、使用する素材について、紙について、球体に紙を方法について、立体物のレジンコーティングについて、アクセサリーの組み立て…と、ご説明すること&工程がけっこうあります。
そして一番難しいのは、「紙を選ぶ」部分です。

まず、紙を貼る前の状態から仕上がりのイメージするのが難しいんです…
でも、作業を進めて行く中で、「アレがこういう風になるんだ〜!」という発見は、ご自身の作品作りの中でも、そしてほかのみなさんの作品を見ていても、とても参考になります。

あの紙がこんなビーズに…!?
という驚きが面白いんですよ ^ ^

ボリューミーなのにすごく軽いネックレスに仕上がります。
これからの季節、Tシャツやワンピースなどのシンプルな装いにも似合います。

講座では、25mmのビーズを作りますが、もっと大きいものも小さいものもあります。
組み立て方もいろいろで、シンプルにビーズ1つでピアスや、ヘアゴムやシュシュにつけるタイプも人気です。
見本もいろいろご用意していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ふだんビーズアクセサリーを楽しむ方も、ビーズ自体が作れると、誰とかぶることがありません。
ビーズアクセサリー作りをふだんしない方にも、1個だけで存在感あふれるアイテムが作れます。いくつもビーズをつながなくても充分にアピールできちゃいます。

ひとつひとつが「同じものにはならない」ビーズ作りの世界を楽しんでください。

デコパージュもレジンも、気になっていたけれどなかなかはじめられなくて…という方も、ぜひこの機会に2つの手法を体験してくださいね!

AFF3F2F4-F33B-4CB6-8002-491F470C114D13561812_219309495129627_1495114181_n

(みんなで他の人の作品を眺めたり写真を撮っています。写真用の台もいろいろご用意しています!)

13649213_931152067010255_2071554895_n 13627978_1734577943487513_787052632_n 13561663_1763996490488319_470160408_n 13561962_1765600387057532_270020634_n 13573427_1811079425790803_136153439_n 13636229_387579338033184_710271519_n 13573630_1559705337666124_1320498650_n 13643087_289208694767348_1200024086_n

デコナップ×UVレジンのボールビーズ講座の詳細はこちらをご覧ください

(7月のクラスはすでに満席ですが、いまなら8月のクラスでしたら数名入れます〜)

そのほかのワークショップ一覧はこちらをどうぞ。
8月のみちくさアートラボ講座カレンダー

7月のみちくさアートラボ講座カレンダー

【最新情報配信】

LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください ^ ^
友だち追加数

メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ(フォローしてください♪)

講座スケジュール&営業日カレンダー

営業日と開催中のワークショップはこちらをご覧ください

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
カフェの電話 090-1263-9774
お問合せは、こちらのお問合せフォームまたはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします

Comments are closed.