【レポート】プラバンのポピュラーな手法に挫折した方もご安心ください!

2017年4月15日 9:01
●ワークショップ参加者のみなさんの作品 / スタンプ×プラバン講座

みちくさアートラボ、プラバン担当の macoのマコです。

もう4月だというのに、暖かい日と、肌寒い日が交互にやってくるので、今にも体調を崩しそうです。
みなさんは大丈夫ですか?

遅くなりましたが、2月に開催した「プラバンビジュー講座」、みなさんの作品をご紹介させていただきます。

優しいピンク×ホワイトの組み合わせが可愛い、桜貝みたいなブローチピン・・・
青の洞窟(行ったことないけど)を思わせる、深いターコイズブルーのピアス・・・
少しずつ色合いが変化していくグリーンとイエローのネックレストップ・・・
ホワイト×パープルの着色が美しくて可憐なピアス・・・
ゴールドのスタンプがグリーンブルーのビジューに映える神秘的なピンブローチ・・・
・・・どれもとっても素敵な作品ばかりです^ ^

この講座では、プラバンをパステルで着色し、スタンプを押した後、レジンでぷっくりコーティングしています。

プラバンに、油性マジックで絵を描いてアクリル絵の具で着色というのが、プラバンのポピュラーな手法の一つですが、これが意外と大変で、この段階で挫折したという話をよく聞きます。

ツルツルのプラバンに、消えない油性マジックで、一発勝負でなめらかな線の絵が描ける人なんてそんなにいません!

そんな時、スタンプを使うと、とーーーーっても楽なんです☆
スタンプなら手描きにくらべて、押すだけなので失敗も少く、失敗してもウエットティッシュで消せるし、大量生産も可能!いいことだらけです。
講座では私が消しゴムはんこで彫ったビジューのスタンプを使っていただいていますが、大きいサイズで細い線のものなら、市販のスタンプでも同じような使い方ができます。
(写真ではスタンプのラインがはっきり見えますが、実際は光に透けるのでキラキラした
バックグランドになります)

もし、大きなスタンプがなければ、ハートや花、葉っぱなどのスタンプをいくつか押しても大丈夫です。
講座では、スタンプの選び方についても、いろいろご紹介しています。

なかには、スタンプを白い紙に押して、ご自宅で「消しゴムはんこに挑戦」されるという方も!
プラバンは熱を加えると4分の1程度に縮むので、彫った線が太かったり、曲がったり、ガタガタしても、縮むと思ったほど目立たなくなります(多分)
もし挑戦したい方がいたら、図案をお持ち帰りいただいても大丈夫です。
遠慮なく、おっしゃってくださいね。
頑張って彫った消しゴムはんこが、参加者のみなさんのセンスとアイディアで素敵なアクセサリーになる瞬間が、毎回とても楽しみです。

【4/20木・5/21日】スタンプ×UVレジンでつくるプラバンビジュー講座の詳細とお申し込みはこちらからどうぞ!

なお、ラインでのお申し込みも可能です。
ラインでお申し込みいただくと、ご連絡がスピーディーに取れますので、ラインをお使いの方はラインでのお申し込みをおすすめします。
ライン登録について↓
http://michikusaartlab.com/archives/10588

【最新情報配信】

LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください ^ ^
友だち追加数

メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ(フォローしてください♪)

講座スケジュール&営業日カレンダー

営業日と開催中のワークショップはこちらをご覧ください

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
カフェの電話 090-1263-9774
お問合せは、こちらのお問合せフォームまたはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします

Comments are closed.